より多くの方にフレグランスの魅力を伝え楽しく使っていただくために
日本フレグランス協会はフレグランス業界のメンバー企業により運営されています。

日本フレグランス協会

お問い合わせ

日本フレグランス協会について

設立の背景

設立:2002月1月

海外のフレグランス(香水)が日本に輸入され、
また国産のフレグランスも多々製造販売されてかなりの年月が経ち、
消費者の意識もかなり進歩してきた中で、フレグランスに関わる企業が手を携えて、
ビジネスの発展をめざす必要性があるとの認識から、13社とフランス大使館商務部の賛同を得て、
日本フレグランス協会が設立されました。

設立にあたっては、1972年よりアメリカのフレグランス市場拡大に大きな貢献をした
"The Fragrance Foundation(フレグランス ファンデーション)" に提携を依頼し了承されました。

主な活動内容

設立時からの活動
1

フレグランス販売に携わる人材の育成とモチベーション向上を目的とした
フレグランスセールストレーニングスクールの開催(育成コース、資格取得コース)と
フレグランスセールススペシャリストの資格授与

2002年から2012年末までに、育成コース修了者は約400名、
スペシャリスト資格取得者は、約600名となりました。

2 スペシャルセミナーの開催
トレーニングスクール終了者、スペシャリスト資格取得者のフォローアップとして、
年一回のスペシャルセミナーを開催しています。
3 ・フレグランスの情報に関する問い合わせに対応
・学生の卒業論文作成のための情報提供
・マスコミ・企画会社からの問い合わせに対応、
・プロモーションや催事への専門人材の紹介
・香水関連の仕事を目指す人のキャリア相談  など。

2010年以降の活動
1 「日本フレグランス大賞」2010年から毎年1回開催
消費者に最も好まれた香水、ルームフレグランスなどを選出しフレグランスウィーク期間中に表彰
2 10月1日「香水の日」とフレグランスウィーク 2010年から開催
メーカー・小売・メディアが一体となった、香水市場を盛り上がるための
一連のプロモーションやイベントを企画
3 日本フレグランス協会ニュースレター「フレグランスフォーラム」刊行(創刊号、2号)
一般の雑誌には掲載されない香りにまつわる記事を提供
4 小冊子「フレグランスのABC」発行

フレグランス財団 The Fragrance Foundation

日本フレグランス協会の設立には、1949年にアメリカ、ニューヨークを本拠地として設立されたフレグランス財団の活動を参考にしたことが大きく、特にフレグランスセールススペシャリスト資格認定プログラムや
FiFi賞(フレグランスのオスカー賞)などを手本に日本の活動を行ってきました。

フレグランス財団は、アメリカ国民にフレグランスの魅力を伝えるための啓蒙プログラムを構築することを目的として、業界の主要メーカーが1949年に設立した非営利団体です。
当時のアメリカでは、フレグランスは一部の上流階級に使用が限られた高級品でしたが、
現名誉会長のアネッタ・グリーン女史が身を投じて行った財団の活動は、一般の消費者にフレグランスを普及させ、
市場の飛躍的拡大に多大な貢献をしてきました。

今日、アメリカは世界で最も大きなフレグランス市場になり、財団はフレグランス業界の国際的中心に位置し、
会員は各国のフレグランスメーカー、原料メーカー、パッケージ会社、マスコミ、広告代理店、デザイナー、小売業と
多業種から成り立っています。
またフランス、イギリス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、ロシア、アラブ首長国連邦にも
THE FRAGRANCE FOUNDATION が設立されています。

フレグランス財団の主な活動
◆"FiFi"賞(フレグランスのオスカー)授賞式の開催

1973年にニューヨークで行われた第一回目の授賞式パーティーの出席者は250名であったが、今では1,500名を超える参加者が世界中のフレグランス業界から集まり、年一回の恒例のイベントとなっている。

この賞を設けて以来、業態の多様化・拡大化に対応しながら、今では"その年のベスト香水"のみならず、"バス&ボディーライン"、"パッケージ"、"宣伝広告"、"技術革新"、"インテリアの香り"、"販売技術革新"、など、香りに関する多くのカテゴリーで表彰を行っている。
1993年からはヨーロッパの主要国で"FiFi"賞が行われている。
FiFi賞は2013年に"The Fragrance Foundation Awards"に名称を変更し、各賞を表彰しています。

◆フレグランス ウィーク

消費者へフレグランスを普及させるという目的を、最も具体的に表す活動が"フレグランス・ウィーク"。
全米の小売業者とメーカーが一体となり、フレグランス販売促進のさまざまなイベントを繰り広げる。

◆フレグランス セールス スペシャリスト資格認定プログラム

フレグランス セールス スペシャリスト資格認定プログラムは、
フレグランス販売の専門性を認定するために1993年に設けられた。
毎年一回全米で行われる試験に合格した受験者には、認定証とバッジが与えられる。
最優秀の成績を収めた人は、"FiFi"賞の授賞式に招待される。

日本フレグランス協会の設立には、1949年にアメリカ、ニューヨークを本拠地として設立されたフレグランス財団の活動を参考にしたことが大きく、特にフレグランスセールススペシャリスト資格認定プログラムや
FiFi賞(フレグランスのオスカー賞)などを手本に日本の活動を行ってきました。

世界のフレグランス財団

提携団体

2017年度 会員社