より多くの方にフレグランスの魅力を伝え楽しく使っていただくために
日本フレグランス協会はフレグランス業界のメンバー企業により運営されています。

日本フレグランス協会

お問い合わせ

フレグランスフォーラム

仕事内容:   高級フレグランスおよび一部メンズ化粧品の販売         アルバイトスタッフ   勤務場所:   伊勢丹フレグランスコーナー(金・土・日)         およびその他の百貨店・セレクトショ…

 日本フレグランス協会が「イセタン サロン ド パルファン」で行うセミナーのお知らせです。   ◆杏林大学古賀名誉教授による「香りと脳の関係」  11月23日(水・祝)①13:00~14:00         …

香り植物図鑑

『英国王立園芸協会 香り植物図鑑 花・葉・樹皮の香りを愉しむ』   2014年9月にロンドンで英国王立園芸協会より出版されたStephen Laceyの著作 ”Companion to Scented Plan…

日本フレグランス協会 会員ニュース

パルファン・ロジーヌ パリから スズランの季節に「ミュゲ・ド・ロジーヌ」が登場 ~ フランスの素敵な習慣を香水の香りにのせて ~   5月のスズラン フランスでは、5月1日に1年の幸福を願って、親しい人や愛する…

2015年4月の資格取得コースにて講義をしていただいた東京工業大学の博士課程に在学中だった原田祐希さんがこのたび晴れて博士号取得しました。4月以降は、‎東北大学内にて遺伝子情報の解析に関する研究活動を行うとのことで、香り…

日本フレグランス協会会員 ルズから日本発香水「ピンクタイフーン」発売のお知らせ

衝撃のデビューからはや12年。 さらなるステージを求めて、 日本発香水『ピンクタイフーン』が新しく生まれ変わりました。   12年前、 「日本製の香水を創りたい」という想いから生まれた『ピンクタイフーン』 20…

レア パフューム 21世紀の香水 「香水の最新動向」を「ブランド展開」を通してお伝えする本書は、オスモテック(世界で唯一の香水資料保管庫)監修によるものです。 小規模でやや高額ながら高品質、独自のコンセプトと主張ある創業…

2015年 初夏号

疎林の中、低く幅広い葉の茂みから密やかに小さな白い鈴ようの花を並べてつける可憐な植物・鈴蘭は、君影草というロマンチックな名前も持つ。英語でLily of the valley、フランス語でmuguet(ミュゲ)。欧州、小…

シリーズ累計15万部を超えるヒットシリーズ 『イラストでよくわかる おとなの作法』(彩図社)。 3月25日発売の最新版の「香水の作法」のページに 取材・監修協力をしました。  

2015年 春号

ラべンダーと一口にいっても多くの種類があり、雑種も栽培品種も多い。香料用に供される種類は主としてトゥルーラベンダーとスパイクラベンダー、そしてこれらの雑種のラバンディンである。トゥルーラベンダー(学名:Lavandula…

2016年 春号

ダマスクローズと並んで、香料製造用に栽培されているバラに、ローズ ド メ(rose de mai、フランス語で五月のバラの意)というピンク色の多弁のバラがある。 花びらが多いことから、センチフォリアローズ(学名Rosa …

日本フレグランス協会会員川辺からのニュース

サルヴァトーレ フェラガモより 全世界限定で人気フレグランス「シニョリーナ オーデパルファム」 の香りの「ヘアミスト」が阪急うめだ本店にて発売   サルヴァトーレ フェラガモの人気フレグランス「シニョリーナ オ…

1 / 512345
結果発表 第7回 日本フレグランス大賞 フレグランスノABC